新生活準備スケジュール

新婚生活の準備は、何をいつから始めればいいのでしょうか?

 

二人の新生活の準備スケジュールを以下にまとめました。

 

これで新生活準備のだいたいの流れが把握できると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

新生活準備のスケジュール

 

新生活スタートの6ヵ月前まで

 

・将来設計について話し合おう

 

・新居はどうするか、決めよう
 (賃貸か購入か、会社との近さなど)

 

4〜5ヵ月前

 

・新居を探し始めよう

 

・希望の物件があれば見に行こう

 

 

3ヵ月前

 

・新居を決定し契約しておく

 

・引越し日や引っ越し業者を決めておく

 

・家具や家電を選んで購入し始める

 

 

2か月前

 

・旧居の片付けスタート

 

・引越しの手配をしておく

 

 

1か月前

 

・新生活に必要なものリストを作る

 

・新居の電気、ガス、水道、電話などを手配

 

・新しい印鑑を用意

 

・転出届、転入届、転居届などを出す

 

・婚姻届

 

・新居の掃除、ご近所さんへ挨拶まわり

 

・引越しスタート

 

 

引越し当日

 

・新居に荷物を運ぶ

 

・旧居の掃除をして部屋を明け渡す

 

 

引越し後

 

・「婚姻届」を提出

 

・「転入届」と「転居届」を提出

 

・国民年金、国民健康保険などの住所変更の手続き

 

・運転免許所、銀行口座の更新と名義変更

 

・結婚式、ハネムーン後のあいさつ回り

 

 

新生活準備スケジュールチェックポイント!!

 

「引越し」する時期はいつがいいの?

 

新居への引越し時期は人それぞれ。結婚式前でも、後でも、お互いの都合でOKです。ただし、結婚式の直前は準備に忙しいのでこの時期だけは避けた方がいいかと思います。ちなみに、役所への手続き等を効率的に済ませたいなら、結婚式より前に引越しをして、引越し後に婚姻届を出すという方法もあります。

 

 

手続きや届け出の期限は絶対に守ろう!

 

二人が結婚して、新婚生活を送るためには、様々な手続きや届け出が必要になってきます。婚姻届、転出届、転居届、運転免許証や銀行口座などの名義変更、ガスや水道といったライフラインの手続きなどです。

 

これら手続きの中でも「転入届」や「転居届」のように提出期限(14日以内)が決められているものがあるので、忘れないようにしたいもの。提出忘れやミスのないよう、手続きや届け出をリストアップしておくとよいでしょう。

関連記事

新婚夫婦のための新生活準備応援サイト > 新生活準備について > 新生活準備スケジュール

QLOOKアクセス解析