将来プランを立てよう

人生設計を二人で話し合おう

 

新生活を始める前にすべきことがあります。それは、【将来についてお互いの考えを確認し合うこと】です。二人の将来、新しい家族としての、大まかな人生設計を立てておきましょう。

 

・家はどうするのか?(購入か、賃貸か)

 

・妻は仕事を続けるのか?(続けるか、やめるか)

 

・子供はどうするか?(いつ頃、何人くらいほしい?)

 

・家計の管理やスタイルはどうするか?

 

・家事分担はどうするのか?

 

など、細かなところまで具体的に話し合ってみてください。

 

 

将来設計のチェックポイント!

 

二人で決める将来設計の大まかな内容は、「住まい」「仕事」「お金」「子供」でしょうか。これらのテーマで”何を具体的に話し合ったらいいのか”まとめてみました。

 

「住まい」はどうする?

 

□親と同居する?

 

□同居する場合はいつから?

 

□別居の場合、家は購入、賃貸?

 

□購入するとしたらいつごろ?

 

ポイント!

住まいについては、親との同居するかしないか(将来を含めて)がまずは焦点になるでしょう。そこを決めることでマイホーム(マンション)の購入するかしないかも決まってきます。

 

 

「仕事」はどうする?

 

 

□妻は仕事をこのまま続ける?

 

□仕事を辞めるならいつごろ?

 

□夫の転勤はあるのか?

 

□転職や独立開業の可能性はあり?

 

ポイント!

 

結婚した後も妻は今の仕事を続けるか?これを一番優先に決めておかなくてはなりません。退職する場合は、引き継ぎなどもあるので早めに退職する旨を会社の直属上司に報告します。最低でも退職する3が月前までには報告しておきましょう。

 

 

「子供」はどうする?

 

 

□子供はほしいか、ほしくないか?

 

□ほしいなら、いつ頃を希望している?

 

□子供の数は何人くらいが理想?

 

 

ポイント!

 

将来的に子供はほしいのか、ほしいならいつ頃、何人くらいを希望しているのか、共働きであれば子育て中は育児休暇をとるのか、仕事を辞めるのか、など、大まかでいいので二人の間で話し合っておきたいものです。

 

 

「お金」はどうする?

 

 

□毎月の収入はどれくらい?

 

□だれが家計管理をする?

 

□小遣い制にするか、財布を分け合うか?

 

□毎月の生活費はどれくらいでやりくりする?

 

□貯金は毎月どれくらいできる?

 

□将来の子供にかかるお金について

 

ポイント!

 

まずは、「お互いの収入がどれくらいあるのか」を把握しておくことからが第一歩。そして、家計管理は誰がするのか、小遣い制か、財布を分けるのか、月々の貯金額はいくらを目標にするのか、いつまでにどれくらい貯めたいのか、という貯金についてのことまで、しっかりとお金について向き合うことが大切です。

関連記事

新婚夫婦のための新生活準備応援サイト > 新生活準備について > 将来プランを立てよう

QLOOKアクセス解析