新居を探そう

新居探しはいつからスタート?

場所や予算などの条件の中から納得のいく物件を探すには、それなりの時間が必要となります。

 

新居探しは、最低でも引越し予定日の6ヵ月位前からスタートした方がいいです。

 

新居の希望条件を出しておこう

二人で新居を選ぶうえでの外せない希望条件を出しておきましょう。あなたたちは、どんな条件で新居を選びますか?

 

たとえば、共働きなら、「できるだけ通勤時間がかからない場所を選びたい」とか、「住居費は世帯収入の3分の1以下にしておこう」とか、「将来の子供のことを考えて幼稚園や小学校の近い場所を探そう」など、いろいろ希望があると思いますので、意見を出し合いましょう。

 

ちなみに、共働きなら通勤時間が短い方が便利ですし、住宅費は世帯収入の3分の1以内に抑えた方が絶対にいいです。将来、子供ができたときのことを考えて、間取りや広さもある物件を選んだ方がいいでしょう。(子供ができたら家を購入する、ほかの場所に引っ越すという場合は、間取りや広さへのこだわりはいりません。)
『自分たちは何を優先して決めたいのか』そこをしっかり二人の中で固めておいてから、探した方が希望通りの物件を早めに探すことができるでしょう。

 

情報誌やウェブサイトで探してみよう

 

新居探しといえば、地元の不動屋さんに行って…。というのが当たり前の時代は過ぎました。いまやネットや雑誌で物件探しが出来てしまう時代となりました。

 

実際に住みたい希望条件をあげたら、情報誌やウェブサイトなどで、希望に合うような物件を探してみます。情報誌やウェブサイトのよいところは、自宅に居ながら物件探しができるということ。

 

情報誌やウェブサイトは、時間を効率よくつかえるので、結婚式の準備に追われているカップルにとって、とても便利な情報ツールだと思いますので、ぜひ、活用してみてください。

 

不動産屋で探してみよう

 

 

情報誌やウェブサイトで「ここがいい!」という物件が決まったら、不動産屋さんに聞いてみるといいかも。雑誌やネット上には載っていない他の物件も紹介してくれます。また、知りたい情報や分からない質問にその場で答えてくれるので、きっと為になるはずです。

 

不動産屋さん選びのコツは、「自分たちの希望に近い物件を多く扱っているところ」を選ぶことです。その方がより納得のいく物件を見つけられることができるでしょう。

関連記事

新婚夫婦のための新生活準備応援サイト > 新居・引越しについて > 新居を探そう

QLOOKアクセス解析