引越し業者の選び方

新居が決まったら引越し業者に作業を依頼する場合は、たくさんの業者の中から一社のみ選ばなければなりません。

せっかくお願いするのだから快適な引っ越しで終わらせたいですよね。
そのためにも、引越し業者を慎重に選んだ方がいいかも・・・。
ということで、引越し業者の種類にわけてそれぞれの特徴(良いところや悪いところ)などをご紹介したいと思います。引越し業者選びの参考にしてくださいね。

 

引越し業者の種類

沢山ある引越し業者の中から一社を選ぶには、まず引越し業者の種類を知ることから。引越し業者を大きく分けるとこれら3つに分けられます。

 

テレビCMなどで流れているのは、「大手引越し業者」です。地元密着型なのが「中小引越し業者」もあります。そして、「軽貨物運送会社」です。

 

それでは、これらのメリットとデメリット、料金など、それぞれの特徴をあげてみることにしましょう。

 

大手引越し業者

全国各地に支店があるのが特徴。傷や破損といった事故にあっても保障がしっかりと定めら得ているので安心である。いろいろな梱包材が用意されていたり、壁や床の養生にも丁寧に気を配ってくれるので、家が新築だったり、絶対に傷つけたくないものがある場合はおすすめです。

 

お値段的にもお高いイメージのある大手引越し業者。値引き交渉するなら、何者かの見積もりをとったうえでないと難しいです。

 

中小引越し業者

大手引越し業者に比べて比較的お値段がリーズナブルであることが特徴です。引越しが忙しくない時期や日時に値引き交渉をすると大幅な値引きをしてもらえることもあり。

 

大手に比べるとサービスの質に大きな差があるよう、サービスが一定していないところが目立ちます。また、もしも、物が壊れたり、運んでいる途中で事故にあったり、の場合に保障があるのか、追加料金はあるのか、ないのか、なども見積もりの弾かいでしっかりと聞くことをおススメします。

 

軽貨物運送業者

こちらのメリットは、お値段です。大手や中小に比べて圧倒的にリーズナブルな価格で引越しがすんでしまうでしょう。しかし、トラック1台と作業員1名くらいしかいないので、荷物の大きさや量が少ない場合、近距離での引越しならば向いてますが、大きな荷物があったり、量が多かったり、引越し先が遠距離の場合は、向いていないでしょう。(大きな家具を運ぶのは本人の手伝いが必要)

 

また、梱包材を使わずに運搬するため、多少の傷などがつくことは避けられません。また、運搬以外のサービスはあまり用意されていないと思った方がいいです。

 

ネットで一括「見積もり」で比較検討!

 

「大手引越し業者」「中小引越し業者」「軽貨物運送業者」と大きく3つに分けて説明しましたが、これらの中でどの業者が一番優れているか、優劣をつけることはできません。それぞれにメリットとデメリットがあるからです。

 

インターネットの入力のみで、引越し業者の見積もりを一括でとって、比較することができるサイトもあります。一括していろいろな業者からの見積もりが出るので、おおむねの相場を知ることができます。相場を知ることで、そのあとの交渉を有利に進めることもできます。それは、かなりお得ですよね。

 

まずは、引越し業者から見積もりを出してもらうこと!その中から比較検討して、納得のいく引越し業者を選びたいですよね。

関連記事

新婚夫婦のための新生活準備応援サイト > 新居・引越しについて > 引越し業者の選び方

QLOOKアクセス解析