「引越し」の手続き

引越しでは、単に荷物や家具を移動するだけでなく、様々な手続きが必要です。転出届をもらったり、転入届を提出したりといった役所への手続きをはじめ、生活していくうえで必要な電気やガス、水道といったライフプランの手続きです。

 

色々と大変でしょうが、期限が決められている届け出もあるので、しっかりチェックして、引越後すぐに生活ができるよう早めの手続きを!

 

 

役所への届け出

転居届

同一市区町村への引越しをした場合に行うもの。印鑑が必要です。
引越し後14日以内に提出しなければなりません。

転出届

別の市区町村への引越しをした場合に行うもの。
現在住んでいる役所に提出し、転出証明書をもらいます。印鑑が必要です。
引越し日の14日前から受け付けています。

転入届

別の市区町村への引越しをした場合に行うもの。
転出証明書と印鑑が必要です。
引越しした後14日以内に提出しましょう。

 

ライフラインの手続き

 

電気

1週間前までに、旧住所の電力会社に連絡しておきます。
引越し当日に、自分で電気のブレーカーをOFFにしましょう。

 

備え付けの「電気使用開始申込書」に必要事項を記入して投函します。
(電話やHPでも手続きできます)

 

ガス

引越し前

引越しする1週間前までに旧住所と新住所のガス会社に連絡します。
引越し当日にガス栓を閉じに来てもらいます。

引越し後

開栓をしてもらいましょう。その時は一緒に立ち会います。
それまでにガス器具などを取り付けておいてください。

 

水道

引越し前

1週間前までに旧住所にある水道局に連絡をしておきます。

引越し後

備え付けの申し込みハガキに記入後投函してもいいですし
電話やHPからも手続き可能となります。元栓を開けて使用します。

 

電話

引越し前

1週間前までに、加入している電話会社に連絡して移転手続きをしましょう。

引越し後

移転先に電話線が引き込まれていない場合は、工事に立ち会う必要があります。

 

インターネット

引越し前

プロバイダーには前もって連絡しておきます。
カスタマーセンターに電話してもいいですし、HPから手続きでも大丈夫です。

引越し後

引越し先の環境と契約内容によって、新規の申し込みや工事が必要となる場合があります。

 

新聞

引越し前

新聞を取っているなら、新聞配達店に連絡します。
停止日を伝え清算しておきましょう。

引越し後

新住所の新聞販売店で新たに購読を申し込みます。

 

郵便

引越し前

1週間前までに郵便局に置いてある「転居届」に必要事項を記入のうえ
窓口に提出しておきましょう。

引越し後

旧住所に届いた郵便物も1年間は、新住所に届けてもらえます。

関連記事

新婚夫婦のための新生活準備応援サイト > 結婚後の手続き・届け出 > 「引越し」の手続き

QLOOKアクセス解析