失敗しない家電選びのポイント

家具選び新居が決まったら、次は、家具や家電をそろえていきましょう。しかし「何を購入すればいいのか分からない…」という悩みはないでしょうか? 

 

これらは出費が大きいので、失敗は絶対に避けたいですよね。そこで今回は、新生活を送る二人のための、失敗しない「家電の選び方」をご紹介したいと思います。

 

家電選び「3つ」のポイント

大きな出費となる家具選び。買ってから後悔しないよう、実勢に購入する前に抑えておきたいポイントを3つあげてみました。

 

(1)リストアップし優先順位を

 

(2)置けるスペースを確認しておこう

 

(3)冷蔵庫や洗濯機は始めから大きなものを

 

以上が、家電を購入する前に押さえておきたい3つのポイントでした。
それでは一つずつ説明していきたいと思います。

 

(1)リストアップし優先順位を

まずは、新婚生活に必要な家電をリストアップします。冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、洗濯機、掃除機など、いろいろあると思いますが、ほしい家電をすべてリストアップしておいてください。

 

ほしい家電をすべてリストアップしたら、今使っている家電の中で使えそうなものはないか、探してみてください。優先すべきは、食生活や洗濯など日常生活に関わるものです。たとえば、冷蔵庫や炊飯器は、引越しスタート日から必要なので優先的に購入しなければいけません。汚れたものを洗濯できるよう洗濯機なども優先的に揃えた方がいいですね。これらは、毎日の生活の中でなくてはならない家電製品なので早めに購入したいものです。(娯楽系の家電製品は後回しで)

 

(2)置けるスペースを確認しておこう

購入すべき家電が決まったら、家電が置けるスペースを確認しておきましょう。「せっかく家電を購入したというのに、置くスペースがなかった…」では困ります。どこに何を置くのか、しっかりと計画しておいてください。また、冷蔵庫や洗濯機など大型の家電を購入する場合は、搬入経路の確認をしておきましょう。その通りが通れる大きさであるか、しっかりと調べておくことが大切ですね。

 

(3)冷蔵庫や洗濯機は始めから大きなものを

結婚したばかりは二人くらし。だからといって冷蔵庫や洗濯機は、小さめのサイズを購入してはいけません。

 

共働きだと食料品を買いだめした方が何かと便利。小さめのサイズだとすぐに冷凍庫がいっぱいになってしまいます。それなりの大きさが必要でしょう。これから子供が生まれて家族が増えるということも想定しておかなければなりません。

 

冷蔵庫であれば、最低でも400Lのもの、洗濯機であれば8キロくらいは必要ですね。冷蔵庫も洗濯機もそれなりの大きさのものを選ぶようにしましょう。

関連記事

新婚夫婦のための新生活準備応援サイト > 家電を揃えよう > 失敗しない家電選びのポイント

QLOOKアクセス解析